お電話でのお問い合わせはこちら メールでお問い合せ

皆生温泉の歯医者 おかもと歯科

お口全体から地域の笑顔を作る歯医者さん

メニュー
おかもと歯科クリニック 街並み
ボーダー
メインビジュアル

皆生温泉の歯医者 おかもと歯科

お口全体から地域の笑顔を作る歯医者さん

インプラント

インプラント治療とは

インプラント治療とは

歯を失った場合の治療としては従来、入れ歯やブリッジが一般的でしたが、最近はインプラント治療も増えています。

インプラント治療は失った歯の代わりに、人工の歯を装着する治療法です。

基本的に「インプラント」とは体内に埋め込む機器のことを指し、ペースメーカや人工関節などが知られています。

歯科においては、人工歯を固定するために顎の骨に部品(インプラント)を埋め込む治療を「インプラント治療」と呼んでいます。

部品名 材料・役割
人工歯 レジンやセラミックといった素材を使います。インプラントで固定されることで、しっかりものを噛むことができます。
アバットメント 人工歯をインプラントに固定するための台。支台部を使わずに人工歯を固定する場合もあります。
インプラント 失った歯があった部分にある顎の骨に埋め込んで、人工歯を取り付けるためのものです。素材はチタンやチタン合金を使用します。

インプラント治療の特徴

インプラント治療の特徴

インプラントは人工歯をしっかり固定でき、自然の歯に近い状況を作ることができます。

また、治療による周囲の歯への負担が少なく、見た目も自然歯に近いといったメリットがあります。

一方で、外科的治療(手術)となるため、患者さんの全身の状態によってはリスクが大きいために行えない場合があります。加えて自由診療による治療のため、経済的な負担も無視することはできません。

入れ歯やブリッジによる治療とも比較しながら、治療にともなう負担と治療後のQOL(生活の質)など、患者さんの希望にかなう治療法をご提案します。

治療の流れ

治療の流れ

治療は次のような流れで行われます。

  1. 精密検査(CTによる画像検査、血液検査、歯周病検査など)
  2. インプラントを顎の骨に挿入(手術前に麻酔使用)
  3. 人工歯の作成
  4. アバットメント、人工歯の装着
  5. 完成した後に不具合がないか定期的に確認(メンテナンス)

インプラントは、顎骨に挿入したあと上顎で5~6ヶ月、下顎では3ヶ月程度待ちます。これは、インプラントが顎の骨にしっかりとくっつくのに時間がかかるためです。

また、患者さんの顎骨の状態などによって、「1回法」と「2回法」のいずれかを選択します。

治療の種類

特徴 メリット
1回法 インプラントを埋め込む手術を行った際に、アバットメントを歯茎から出しておきます。そして、インプラントが顎の骨にしっかり固定されたら、人工歯をつけます。そのため、手術の回数は1回で済みます。 手術が1回で済むため、患者さんの負担が少ない。
2回法 インプラントを埋め込んだときに、切開した歯茎を一度ふさぎます。そして、インプラントがしっかり固定した後、再び切開してアバットメントを装着し、人工歯を固定します。そのため、2回の手術が必要です。 歯茎を完全にふさぐため、感染症のリスクが低い。顎の骨の量が少ない場合でも、実施が可能。

お口のこと、
なんでもお気軽にご相談ください。

メールでお問合せできます 24時間ネット予約受付中です        
  日祝
9:00~13:00 - -
15:00~18:30 - -

〒683-0001 鳥取県米子市皆生温泉1丁目 11-34

ページトップへ